フルールドロアン(花やす)

胡蝶蘭、スタンド、ブーケ、などフラワーギフトにこだわりを持つ花屋です

胡蝶蘭写真のとりかたで重要な光の使い方

2021年6月17日    , ,   ,

光は自然光、それも午前中の光が綺麗です。撮影する時は部屋の電気は消します。暗くてもスマホのカメラでも付いている機能の「露出補正」で明るく調整します。

あと重要なのが順光ではなく「逆光」、または「サイド光」で撮ります。逆光では被写体(撮るもの)が暗くなりますがそれも「露出補正」で調節します。明るくしすぎると、写真が白くなってしまいますが(白とび)そうなる手前くらい明るいくらいが綺麗です。是非撮ってみて下さい(^_^)とりかたの質問もメールでお気軽にして下さい(^_^)